ごあいさつ

地域から求められる充実した福祉サービスの提供に努めています

     理事長 清澤仁一
 (福)安曇野福祉協会は、3,000メートル級の雄大な北アルプス連峰が西方にそびえ、その峰々を源とする幾筋かの清流が郷土を潤す自然豊かな安曇野市に位置し、現在8つの施設において第1種社会福祉事業である障害者支援施設と養護老人ホーム、2つの特別養護老人ホームを運営するほか、第2種社会福祉事業として児童の発達支援や障害者就労継続支援B型等の福祉サービスの提供に取り組んでいます。
 
 近年の高齢化社会の著しい進展とともに高齢者の介護をはじめとする福祉サービスの多様化が進み、その拡充が求められる中にあって、私どもの協会は、昭和28年に創設した養老院(現:安曇寮)を前身として、今日まで60年を超える長い歴史を刻む中で培ってきた知識や経験に裏打ちされた介護等の技術をもとに、現在200名を超える職員がその担い手として施設をご利用いただく皆さんに、安心、安全なサービスの提供に努めています。