法人沿革

昭和28年9月1日
有明村立有明養老院(安曇寮の前身)が事業開始
昭和33年6月1日
南安曇郡養老施設組合立養老施設安曇寮として、穂高町大字穂高4790番地で事業開始
昭和37年1月1日
精神薄弱児施設 アルプス園の設置経営
昭和39年1月27日
社会福祉法人 南安曇郡社会福祉事業協会設立
本会(本部)事務所を三郷村小倉(アルプス学園内)に置く
昭和42年12月1日
南安曇郡養老施設組合を南安曇郡老人福祉施設組合に改称
昭和47年7月1日
南安曇郡老人福祉施設組合が、社会福祉法人 南安曇郡社会福祉事業協会に統合されたことにより、安曇寮の経営を社会福祉法人 南安曇郡社会福祉事業協会に移管
昭和48年4月1日
特別養護老人ホーム 豊岳荘の設置経営
昭和54年4月7日
心身障害児母子通園訓練施設 やまびこ学園の設置経営
昭和60年4月1日
アルプス学園を、おとな学園とこども学園に分離して運営
昭和62年9月28日
社会福祉法人 南安曇郡社会福祉事業協会を社会福祉法人 安曇野福祉協会に名称変更
本会(本部)を豊科町大字豊科4960番地3に置く
昭和63年7月5日
精神薄弱者アルプスおとな学園生活自立訓練棟「松風ハウス」を穂高町に開設
平成2年4月1日
特別養護老人ホーム 常念荘の設置経営
本会(本部)事務所を豊科町大字豊科4932番地46に置く
平成3年4月1日
アルプスおとな学園とこども学園を統合し、精神薄弱者更生施設 アルプス学園に名称変更
平成4年4月1日
心身障害児母子通園訓練施設 やまびこ学園を心身障害児通園施設 やまびこ学園に名称変更し、南安曇郡行政事務組合から管理運営を委託され事業開始
平成4年6月1日
精神障害者社会復帰施設 れんげの家の管理運営を南安曇郡行政事務組合から委託され事業開始
平成5年4月20日
南安曇郡福祉ぬくもりセンターが開所
本会(本部)事務所、心身障害児通園施設 やまびこ学園、精神障害者社会復帰施設 れんげの家を同所に移転
平成10年9月1日
精神薄弱者更生施設 アルプス学園を知的障害者更生施設 アルプス学園に名称変更
平成18年10月1日
心身障害児通園施設やまびこ学園を児童デイサービスやまびこ学園に名称変更
平成19年10月1日
特別養護老人ホーム豊岳荘を安曇野市豊科南穂高817番地1に移転改築
平成21年4月1日
知的障害者更生施設アルプス学園を障害者支援施設アルプス学園に名称変更
精神障害者社会復帰施設れんげの家を就労継続支援B型事業所れんげの家に名称変更多機能型事業所あすなろの開設
平成25年4月1日
児童デイサービスやまびこ学園を児童発達支援事業所やまびこ学園に名称変更